インフォメーション

ホームINFORMATION
INFORMATION
INFORMATION:8
2018年11月04日
本日、ORDER WORKページを更新しました!
ぜひご覧ください!!
2018年09月15日

いつもSAC WORKSをご利用いただき誠にありがとうございます!

 

ただいま家具をご検討中のお客様、

そして、年内のご納品をお考えのお客様にお知らせです。

 

日々たくさんのご相談・ご依頼をいただいております中、

今年もまもなく、年内納品のご注文受付締め切り日が近づいてまいりました。

 

年内のご納品については、下記日程にて受付を終了させていただきますので、

ご検討中のお客様は、お早めのご相談をお勧めいたします。

 

 

◆年内納品・受付終了予定日 : 2018年9月24日(月) 

※上記はあくまで予定日です。

   受注状況により、受付終了日が早まる場合もございますので予めご了承ください。

 

 

ご不明な点やご相談などございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。

 
_________________________________________________
株式会社SAC WORKS  
〒002-8053 北海道札幌市北区篠路町篠路 391-4   
TEL:011-299-6426 FAX:011-299-6435  
_________________________________________________
 

 

 

 

 

2018年09月08日

お客様各位

 

この度の北海道胆振中東部地震の影響により、道内全域にて発生しておりました停電につきまして、

現時点で道内の約9割が復旧し、弊社地域への送電も再開されました。

つきましては、

本日より、電話・FAX等の開通、通常業務を再開させていただきますことお知らせ申し上げます。

 

地震発生時より現在まで、お客様ならびにお取引先の皆様には大変なご迷惑とご不安を与えてしまい、

心からお詫び申し上げますと共に、皆様からいただいた数多くのお見舞いメールやお電話など、通常業務再開に向けての心強い励みとなり、スタッフ一同心より感謝を申し上げます。

 

今後については、本日より工場生産含む通常業務を再開いたしますとともに、

出荷や完成の遅延が発生しているお客様ならびに、お取引先様へは、個別のご案内を差し上げます。

 

現在のところ、大幅な製作の遅れなどは発生しない見込みではありますが、

ヤマト家財便などの流通業務が不完全な状況で、集荷業務が停止しております。

 

数日中には復旧する見込みですが、現在のところ発送業務そのものが不可となっておりますので、

何卒ご理解の程お願いいたします。

 

また、いまだ本震などへの不安や、今後起こりえる災害や危機回避のため、

今週末のショールームオープンにつきましては、見送るかたちとなりましたことお知らせ申し上げます。

 

なお、その他業務につきましても、ご案内やご報告の遅延、不備などある場合がございます。

 

今後についてご不明な点やその他ございましたら、お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

以上

 

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

■=========================================■
 株式会社SAC WORKS
 〒002-8053 
 北海道札幌市北区篠路町篠路 391-4 
 TEL:011-299-6426  FAX:011-299-6435
 E-MAIL riffraff_auf@yahoo.co.jp
 URL      http://www.sacworks.jp
■=========================================■

2018年07月08日

本日、OUTLETページ更新しました。

 

 

 

 

2018年04月15日

 

- NEW SIDE BOARD RF-082 DEBUT!! -

 

SAC WORKSプロダクトに、新作サイドボードがデビューいたしました!

 

オーダー品も含め、日々たくさんの様々な作品を手掛ける中、職人達も、デザイナーも、

常に私たちSAC WORKSの中にあるのは、一貫して変わらない基本コンセプト。

 

「空間に馴染むシンプルな家具」

 

シンプルほど難しく、シンプルほど誤魔化しがきかず、

そして、シンプルだからこそ、

使ってみて初めて、そのクオリティーとポテンシャルの高さに気がつくもの。

 

SAC WORKSの前身であるRiffRaff FURNITUREとして産声を上げてから、

今年で13年がた経ち、間もなく14年目を迎えるこの節目に、

基本コンセプトをより意識し、そして具現化したこのサイドボードは、

物の真価を皆様にお伝えできる、最良の作品になると信じております。

 

 
 
 
 

~RF-082 SIDE BOARDについて~

銘木本来のもつポテンシャルと美しさを引き出すため、

「より空間に馴染むシンプルな贅沢」をコンセプトにデザインされた、

高級感あふれるサイドボードになります。
 
特注職人が手掛ける寸分の狂いもない框組みの側板は、
無垢材フレームと脚の一体構造となっており、
それらをつなぐ脚間の幕板にも無垢材が贅沢に使われております。
 
また、幕板と地板も、圧着一体型とすることで、強靭な造りを実現させながら、
重複線を極力少なくした、平面と直線の美しさを表現しております。
 
さらに引手には、真鍮無垢製の贅沢なツマミとハンドルを配置し、
側板トップと脚の前面をテーパードさせることで、シンプルの中に
さりげないアクセントを織り込んだ、まさにシンプルで贅沢なサイドボードです。
 
 
シンプルを表現するための、職人の最高の技術をぜひご体感ください。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年03月03日

 

~商品価格改定のお知らせ~
 
 
いつもSAC WORKSをご利用いただき誠にありがとうございます。
 
さて、新聞等一部メディアにてご承知の事かとは思いますが、突板を使用した製品の主要芯材であります、ラワン合板ベニア、MDF合板、積層合板等の価格が、南アジア環境問題からくる伐採規制や天候不順により、減産と価格の高騰が続いており、仕入毎に値上げが続いている状況でございます。
 
 当店といたしましても、常に生産の合理化やコストの見直し等進めておりましたが、この度の合板の再値上げに伴い、製品の現行価格維持が難しい状況となりました。
 
 つきましては、誠に不本意ではありますが、下記日程にて価格改定実施となりますことお知らせいたします。
 
 現在家具をご検討中のお客様には、大変なご迷惑をおかけいたしますが、この度の事情ふまえ、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
価格改定の詳細につきましては下記をご覧ください。
 
_____________________________
 
■実施時期 : 2018年4月1日ご注文分より。
 
■対象商品 : ツキ板および合板・積層を使用した全商品。
 
■改定価格 : 現行価格より5%の値上げ。
 
 
 
■値上げ対象外の製品について
 
下記製品は、無垢材が主要材料となっておりますため、
4月1日以降も値上げはなく、現行価格での販売となります。
 
 
~値上げ対象外製品~
 
・RF-046 LOW TABLE
・RF-070 DINING TABLE
・RF-069 DINING TABLE
・RS-010 WF SOFA
・突板サンプル CL-01~CL-06
 
■その他
 
・特注製作品に関しましては、別途お問合わせくださいませ。
 
 
_________________________
 
内容についてご不明な点やご質問などございましたら、
下記までお気軽にご連絡ください。
 
_________________________
                                         
 
▼SAC WORKS WEBサイト→ http://www.sacworks.jp/
▼お問合わせフォーム → https://www.sacworks.jp/contact
▼メールアドレス : riffraff_auf@yahoo.co.jp 
 
_________________________
 
 株式会社SAC WORKS
002-8053 北海道札幌市北区篠路町篠路391-4 
TEL:011-299-6426 FAX:011-299-6435
 
_________________________
 
 

 

2017年12月02日

昨日12月1日よりメールサーバーならびに、アカウントの不具合が原因と思われる、メールの受信障害が発生しております。

 

現在、ホームページからのご注文ならびに、お問合せに関する受信は復旧いたしましたが、

新規作成のメールや、当店から差し上げたメールへの返信が未達となる不具合が続いております。

 

該当期間中にメールやご注文、お問い合わせをいただき、当店からの返信が届いてない場合は、

大変お手数をおかけいたしますが、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

今後のご連絡メールアドレス: riffraff_auf@yahoo.co.jp

 

※メールアドレスをお間違えのないよう、ご注意ください。
また、当店からのお返事が迷惑メールとして処理される場合がございますので、迷惑メールフォルダもご確認ください。

 

なお、ご不明な点やお急ぎのご用件がございましたら、下記お電話までお気軽にご連絡下さい。

  TEL:011-299-6426

 

ご不便とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

                                                   SAC WORKS

 

2017年10月04日

 

 

 

 ~ NEW OPTION  ~

 

木戸スタイルはそのままに

リモコン操作可能な扉が新しいオプションとして加わりました♪

 

わずか0.3mm厚にスライスした天然木を、アクリル板へ圧着することにより、

今までと変わらない木製ドアのスタイルを保ちながら、光や赤外線を通す、

リモコン操作可能なドアを実現させました。

 

内部は、フラッシュ構造の芯材を2層のアクリル板で挟み込むことにより、

反りやよじれを軽減させ、さらにドアそのものの軽さも実現させております。

そして、ガラスは使用せずアクリルを採用することにより

割れる危険や怪我などのリスクへも配慮した安全なドアとなっております。

 

ルーバー扉やガラス戸に次ぐこのNEWオプションのアクリル単板戸(リモコン透過扉)で、

これまでにない自由なデザインとオーダーが可能になります!ぜひご利用ください♪

 

 

 

 

~ ご注文方法について ~

TV BOARDカテゴリーの商品はについては、ショッピングカートからの選択が可能です。

ご注文の際「扉仕様」の選択ボタンから、「リモコン透過扉」をお選びください。

(オプション料金も表示・反映されます)

 

         ↓↓↓

 

*「TV BOARD」カテゴリー以外の製品、またはオーダー品につきましては、

 その都度お見積りさせていただきますので、お気軽にお問合わせください。

 

 

 

 ■=========================================■
 株式会社SAC WORKS
 〒002-8053 北海道札幌市北区篠路町篠路 391-4 
 TEL:011-299-6426  FAX:011-299-6435
 E-MAIL  riffraff_auf@ybb.ne.jp
 URL       http://www.sacworks.jp/
■=========================================■